お知らせ:
2024年2月をもちまして、廣島蝶鮫は(株)サイレンサーに事業に承継することとなりました。長年にわたり賜りましたご愛顧に対しまして、心より御礼申し上げます。尚、継承後も今までと同じように観賞魚・キャビアの販売は継続の予定ですが、新体制に移行するまで暫くの間販売を中止致します。 販売再開時にはこのWebサイトとメルマガでご案内致します。

News お知らせ

2024/01/22
2024年2月をもちまして、廣島蝶鮫は(株)サイレンサーに事業に承継することとなりました。長年にわたり賜りましたご愛顧に対しまして、心より御礼申し上げます。尚、継承後も今までと同じように観賞魚・キャビアの販売は継続の予定ですが、新体制に移行するまで暫くの間販売を中止致します。 販売再開時にはこのWebサイトとメルマガでご案内致します。
2023/10/23
現在の養魚場の水温は、約14℃です。商品到着後の温度合わせについて、ご不明な点がございましたらご相談ください。
2023/10/04
これまで、新型コロナウィルスの影響でゆうパックの北海道への配送日数が遅くなっておりましたが、コロナ前と同じ翌々日着(発送日から2日後の到着)に戻りました。
お客様へのお願い
ご注文直後お客様に自動送信されるメッセージがエラーになる事があります。特に、携帯電話のメールをご利用の場合は当店からのメールアドレスが受信拒否の設定になっていないかどうかご確認をお願いします。(⇒メール受信について
チョウザメ養殖棚

チョウザメにこだわり続けて23年

チョウザメに魅了され、父から引き継いだニジマスやヤマメなど渓流魚の養魚場をチョウザメ用に変え、自分なりに試行錯誤しながら、また色々な人のお世話になりながら、日々育ててきました。約25年経った今では、すっかりチョウザメの泳ぐ池にさま変わりしています。

世界三大珍味のキャビアがとれる魚として知られているチョウザメですが、食用や観賞用としても人気があります。廣島蝶鮫では、観賞用としての販売に力を入れており、大量の養殖魚の中から各段階で観賞魚に向いた個体を厳選し、平均以上のものをお送りするように心がけています。さらに、特に個性的な個体は「一点もの」として販売しています。

チョウザメは、孵化後半月くらいから早くも個性を主張し始めます。最初に体色の濃淡、次に各ヒレの大きさに差が出てきます。体長15cmを超える頃からは体形にも変化が現れます。また、成長すると1メートルを超える大型魚であり、50年以上も生きる長寿の魚ですので、気に入った個体をご購入いただき、それぞれの環境でペットとして永く楽しんでいただきたいと思っております。

ご注文・飼育にあたりご不明な点などございましたら、お電話やメールで遠慮なくお問い合わせください。また、「よくあるご質問」も合わせてご覧ください。

一点もの 新着商品

Copyright(C) Hiroshima-tyozame. All Rights Reserved.
トップへ戻る